勉強サプリ本気おすすめ度、口コミ情報

不登校になった時、スタディサプリ(勉強サプリ)は活用できますか

不登校

不登校になる生徒が増えてます。

 

文部科学省の調査によると小中学生の新規不登校は65000人にのぼります。(2104年度調査)
この不登校児の数はほとんど変化していません。一方、子供の数は年々減っており、当然不登校の率は上がっています。

 

不登校が起これば、親は混乱し、心配します。何とか、学校に行かせようと躍起になります。
これが逆効果になることもよくあることです。
結局、本人がその気(学校へ行く意欲)にならなければ解決しません。

 

それまでの期間は1カ月であったり、人によっては1年だったりします。親はイライラしますがではどうすればいいでしょうか?

 

その解決方法はここで述べるのは簡単ではありません。道しるべとなる書物もたくさんありますので図書館に行ってください。
ネットで調べるのもいいのですが、1日、図書館にある教育関係の良書を読みながら、考える方法も経験上、非常におすすめです。

 

不登校になった時の解決方法ではありませんが、緩和策があります。

 

それは勉強サプリ、受験サプリに登録することです。
勉強が嫌いで不登校になる子は少ないので、意外と家で勉強する子も多いのが実情です。
学校に行かない負い目や勉強が遅れること、受験までのあせりなど先生との関係や友達とのいざこざで
学校に行かなくなった子供は勉強する意欲はまだ残っていたりします。

 

勉強サプリなら体系的に動画で有名講師が各教科を教えてくれます。またわからないところも繰り返し勉強できます。
不登校で学力を落とさない方法のためにも勉強サプリ、受験サプリは活用できます。

 

 

勉強サプリ

 

 


不登校の原因は?

スタディサプリ(勉強サプリ)

不登校の理由は様々です。

 

貧困家庭、いじめ、教師との関係、病気、不良との付き合い、おそらく理由を挙げていけば百通りもあると思います。
普通の両親であれば、子供の将来に心配になります。

 

しかし、あせらないこと、急がないこと。これは重要です。子供の意識が変わるまでじっくり待つ。
とかく、小学生のころいい子だった子供が急に変わると親はうろたえます。

 

自分の部屋から出なくなった子供を外に出そうとしても無理があります。譲るところと絶対に譲らないところ
この区別が絶対に必要です。

 

たとえば、食事は必ず食卓で食べる、人に危害を加えそうな時、警察に通報するなど
毅然とした態度をとることは大切です。

 

でも、我が子はかわいいので、できればじっくりと見守ってあげてください。
嵐は一生吹いていないものです。
嵐が1年で収まるのか、10年かかるのかは誰もわかりません。でもある日突然、「お母さん、ごはんまだ?」と
何もなかったように声をかけてくることもよくある話です。

 

どれが正しい選択か、わからないことはたくさんあります。
ひとりで悩まないことです。相談する人がいなくても悩みを打ち明ける場所はたくさんあります。

 

知恵袋にもたくさんいい質問回答がたくさんあります。

 

 

急に大学受験したくなった時にはスタディサプリ(勉強サプリ)月額980円はとても安いです。

 

勉強サプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


子供が不登校になって考えたこと

スタディサプリ

現代では子供がひとり、ないしは二人が多いと思います。

 

子供が不登校になった時、昔のように近所の世話好きなおばさんや、頑固で口うるさいじいさんは今やいません。

 

核家族化で相談する相手もいないので、相談サイトや知恵袋などを参考にするかたが多いです。
回答はそれなりにうなずくことも多く、参考になります。目から鱗の言葉もたまにあります。

 

結局・・・・
子供が変わらなければ、意識が変わらなければ何も解決しないことに最後は気がつきます。

 

それがいつかは、子供自体もわかりません。
いい加減なことはいいたくありませんが、基本的に10歳まで愛情を持って接していた家族であれば9割の子供は
戻ってくると思います。(いろんな不幸が重なり、そうならないケースもあるでしょうが)

 

慌てない、子供と同じ土俵に上がらない親は必要になります。

 

いつでも戻ってこれるように、自宅にこもっていても勉強できる環境は作っておきましょう

 

そうゆう環境作りにはスタディサプリ(小学講座)⇒<勉強サプリ>月額たったの980円!


不登校児童のスタディサプリ(勉強サプリ)勉強法

スタディサプリ

スタディサプリ(勉強サプリ)を使って学校へ行かない子に勉強を教える。

 

勉強を学校でする子も補修や補完でスタディサプリ(小学講座)を使っているのでこれは問題ないです。

 

学校に行かない理由は様々です。勉強が比較的苦手な子もさらに学習意欲がなくなってくるのも困りものですが
能力の高い子供が友達との関係や教師との確執において学校へ行けなくなることはもったいない気がします。

 

小学校高学年であれば、すでに反抗期に入ってしまって親子で一緒に勉強することが難しいかもしれません。
でも何度もチャレンジしてほしいのです。たいがいの学校へ行かない子供は「助け」を求めています。

 

まずは、寄り添う。「どうしたの?」「何があったの?」最初は口を開かないでしょうが、粘り強く聞いてほしいのです。

 

子どもは親が思っている以上に成長しています。親の付属物のような考えは早く捨ててください。
ただし、上から目線でなく、横から目線で一緒に歩くこの姿勢があれば、幼児期に愛情を持って育てていれば
だいたい戻ってきます。

 

私の知人で子どもが学校へ行かないので、「お前が学校に行かないのなら、俺も会社に行かんぞ」と脅して
男親がいました。子供にとって親がどうするのか、あまり関係ないですね。ひとつひとつ障害物を取り除いていきたい
時期に脅してもだめですよね。

 

スタディサプリ(小学講座)ならどうでしょうか?何度も復習できますし、ゲーム感覚もあり、少しはやる気がでてくる
かもしれません。買い与えるだけでなく、一緒にやりたいですね。

 

まずはお試し購入してやってみてはどうでしょうか?

 

1日33円ですよ⇒スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料